image

製品紹介

HOME

製品紹介

JustOrder(特許出願中)

「JustOrder」は、お客様が自分のスマートフォンを使って入店予約から、注文・精算まででき、しかもお店には導入費用が掛からない画期的なクラウド型スマホ・オー ダー・サービスです。



「JustOrder」の特長

● アプリのダウンロードとインストールは不要、お客様が簡単に利用できる。
● 店内専用の注文端末やサーバなどは不要、初期導入費用は掛からない。
● 店内消費、テイクアウトとデリバリーなど様々な販売形態に同時に対応できる。
● 店内テーブル注文、店頭テイクアウト注文とリモートデリバリー注文を一元管理できる。
● お客様が自分のスマホで注文するので、お店のメニューブックや注文端末に触れることなく、衛生的。
● お客様がクレジットカードやPayPayなどのオンライン決済でセルフ精算が可能。
● お客様が注文商品の調理待ち順、調理中などの調理状況をリアルタイムで確認できる。
● お客様が自分のスマホで入店予約が可能、しかも入店待ち中に事前注文も可能。
● 入店予約のお客様のスマホへ呼出通知を送るので、お店から離れていても大丈夫。
● お客様のスマホへおすすめ商品やお代わりのメッセージなどの販促情報を配信できる。
● 16ヶ国語への自動翻訳と手動訂正の機能を提供する。

image

JustLocker

image
[JustLockerのチラシ]

「JustLocker」は下記の三つの用途に応用できます。
1.RFID・顔認証による自動化、キャッシュレス化を実現できる「自動販売ロッカー」

「JustLocker」は、商品にRFIDタグを取り付けることによって商品の出し入れを自動検出し、顔認証技術によって購入客を自動認識し、購入代金をオンラインで自動精算できるロッカー。従来商品バーコードをスキャンする操作や代金を支払う操作が要らなくなるので、顔でロックを解錠し購入したい商品をロッカーから取出して扉を閉じると買い物が終わるような斬新な買い物のスタイルになります。自動精算は事前に登録されている購入客のクレジットカードによって行われます。
「JustLocker」は、今までの自動販売機と違って、様々な寸法と形状の商品を一つのロッカーで販売できるので、無人コンビニ的な機能を発揮できます。常温タイプは、日用品・化粧品・雑貨・食品・本雑誌・玩具などを、冷蔵タイプは肉・野菜・果物などの生鮮食品やドリンクや弁当やお菓子などを販売できます。 顔認証だけではなく、システムから生成されるQRコードによりロックを解錠することもできます。自動精算をせずに扉を閉じてからPayPayやLinePayなどのQRペイを使って支払うこともできます。

2.オフィス・社員食堂・ホテル・飲食店・病院・クラブ等の構内用「セルフサービスロッカー」

決済機能を持たない販売ロッカーとして使うことも可能です。社員や会員やお客様毎にQRコードを発行して、社員証や会員証やキーカードなどに貼り付けます。このQRコードを扉ロックの解錠キーとすることで、スタッフなしで商品の提供をしながら利用者ごとの購入データをレジや会計システムと連動すれば、給与からの控除や、退店時やチェックアウト時にまとめて精算することができます。
構内で利用する場合、RFIDタグを回収できる仕組みも用意しています。RFIDタグを回収できれば、RFIDタグのランニングコストは掛からなくなります。

3.事務所・店舗・工場・倉庫など向け「追跡管理ロッカー」

利用者が入れ出した品物のRFIDタグを自動で読み取って認識し、誰(Who)が、いつ(When)、どのロッカー(Where)から、何(What)を、何個(How Many)入れ出したかを記録することができます。貴重品(書類、備品、商品、部品など)を「JustLocker」で保管することで、貴重品の追跡管理を実現できます。


※「JustLocker」がクラウドシステムと接続できるので、管理者は各ロッカーの入出庫履歴、在庫数、販売数、売上、賞味期限などをいつでもどこでも確認できます。利用者も自分の購入履歴又は作業履歴をいつでもどこでも確認できます。


JustLockerの仕様
型式 JL-100N (常温) JL-100R (冷蔵)
外形寸法(mm) W700×D535×H1960 W690×D655×H2040
製品重量 65kg 109kg
段数 5段 4段
照明 LED LED
有効容積 480L 415L
RFIDタグ数上限 300個 300個
温度仕様 常温 冷蔵(0~10℃)
電源仕様 単相100V/50Hz 単相100V/50Hz (変圧器経由)
消費電力 28W 200W
設置条件 室内 室内
騒音 0dB 61dB
冷媒と充填量 無し R290, 87g

JustRobot

「JustRobot」は、初期導入コストとメンテナンスコストを大幅に削減でき、省力化や集客力アップの効果も期待できる次世代自動配膳シス テムです。

image

「JustRobot」とは、ファーストフード店やレストランなどの飲食店でテーブルの上で料理を運ぶ「卓上配膳ロボット(Tabletop Catering Robot)」です。
「JustRobot」は、磁気テープによりロボットを誘導する技術を利用して、原価コストを極力抑えて開発されたロボットです。磁気テープを使うことによって、コンベヤや機械装置、制御盤やPLCなどの電気装置が必要なくなり、ネットワークや電源ケーブルなどの配線工事も必要なくなります。
「JustRobot」は、横20cm×縦23cm×高さ22cm、可搬重量約3kgの2輪駆動のロボット。ファーストフード店やレストランなどのカウンターやテーブルに貼った磁気テープを読み取りながら移動して、注文客の前まで料理を運ぶ。料理の器の載せ降ろしは、天井に取り付けた反射センサーで検知する。二輪軸の中心を基準として回転できるので、移動せずに90度、180度などの回転を狭い範囲で実行できる。障害物にぶつかるとロボットの前後に取り付けたダンパーセンサーで止まる。回転すしのようなレールが固定された配膳システムに比べて柔軟なルート選択が可能だ。磁気テープは、幅1〜5cm程度で、光や電気ノイズなどの環境変化による影響が少なく、安定稼働が可能だ。シールやテーブルの下に隠しても検出できるので、テーブルの表面をきれいにすることができる。制御は、WIFIネットワークを通じてパソコン側のプログラムによって制御されるので、機械装置や電気制御盤、ネットワークや電源ケーブルなどの配線工事は不要。
今後、飲食店の協力を得てモデル店舗を作り、外装などを工夫するなど改善しながら次世代自動配膳システムを構築する。

ラベル博士

image
優れた汎用性と正確性を持ち、高速化と自動化を実現できるラベル発行システム

「ラベル博士」は従来のラベル発行システムにおける問題を解決します。

こんなことでお困りではないでしょうか?

・ラベルにもっと複雑で特殊な内容を印字したい。
・ラベル発行時の操作が多くて効率が悪い。
・発行データと発行履歴を管理したい。
・他のソフトとデータを交換したい。
・大量発行時に一括して自動発行したい。
・業務システムにラベルプリンタを組込みたいが難しくてできない。

ラベル博士の機能
  • フォーマット作成

    レイアウト画面に文字、バーコード、画像、日付、連番、演算など様々なオブジェクトを組合わせることによって独特なラベルを簡単にデザインすることができます。

  • データベース管理

    データベースでデータを管理することにより、ラベル発行時に毎回同じデータを入力する必要はなくなり、作業効率が向上します。

  • ラベル発行

    ラベルデザインと別個のツールにすることにより、発行操作を簡単に行うことができる上、操作ミスもなくなります。

  • バッチデータ管理

    大量のラベルを発行する場合や予約でラベルを発行する場合、事前に発行に必要なデータをまとめて登録することによって、自動発行が可能になります。

  • ラベル裏工房

    「ラベル裏工房」に作成したフォーマットと発行用データファイルを渡すだけで、Windowsのバックグランドでラベルを発行することができます。

IT-Matex

image
現場の作業状況をリアルタイムで把握し、現場の情報化・可視化を実現するシステム

上位基幹システムから指示データを読み込み、倉庫や工場や物流センターの現場で使われているハンディーターミナル、カウンティング装置、配合装置又は自動倉庫制御装置などに指示データを送信し、作業の実績データを取り込んで、上位ERPシステムへ渡すための現場用入出庫・在庫・配合・工程管理システムです。
計画入出庫、緊急入出庫、在庫照会、入出庫履歴照会、棚卸し、棚番検索、ラベル発行、帳票発行、上位システムとのデータ同期など、通常の在庫管理機能を有するだけでなく、部品展開機能、先入先出機能、工程管理機能、部品追跡機能、原料配合機能、出荷仕分け機能なども備えています。
多品種少量生産、品質向上、納期短縮、ロット追跡、在庫削減に対応でき、顧客満足と生産性向上の両立を実現できます。

Point.1 出荷ミスを減らしたい
【IT-MATEX】は上位基幹システムによって生成された生産指示・入出庫指示情報を直接現場のハンディターミナルや、秤や、カウンティングスケールなどの端末に転送され、表示されるので、作業者が表示される指示と現品の照合によって指示通りの作業を行うことができます。
Point.2 在庫管理の精度を高めたい
【IT-MATEX】は現場での作業データがリアルタイムでデータベースに反映されるので、人手が掛けることなく、同時に正確に迅速に一元に入出庫数量を記録でき、在庫の精度を向上することができます。
Point.3 入出庫業務の生産性を高めたい
【IT-MATEX】は入出庫数量などの実績データをPCへ手入力するのではなく、現場でハンディターミナルや、秤や、カウンティングスケールなどの端末を利用して取得し、無線LAN経由して直接データベースに格納され、上位基幹システムへも自動的に転送されます。
Point.4 作業のトレサビリティを実施したい
【IT-MATEX】は記録する情報は入出庫数量だけではありません。作業者、作業ロケーション、ロット番号、作業時間といった情報も記録しています。これらのデータを活用すれば、「誰(Who)が、いつ(When)に、どこ(Where)で、なに(What)を、何個(How many)又は何キロ(How much)」という4W1Hの情報を追跡することができます。

eTrademan

image
商社・卸業者・代理店・貿易会社向け
WEB販売仕入在庫管理システム
1. クラウドコンピューティング
■ サーバーやシステムの購入と設置、社内システム要員は不要。
■ 安全、高速、安定の24時間サービスを提供。
2. 万全なセキュリティ
■ ファイアウォールとSSLによる暗号化で貴社のデータを保護。
■ VPN仮想ネットワークにより外部から不正なアクセスを排除。
3. メンテナンス簡単
■ 端末PCにソフトをインストールする必要がなく、トラブルが発生しにくい。
■ サーバーやシステムのメンテナンスをリモートで行うことが可能。
4. データ一元管理
■ 本部と支店のデータがデータセンターで集中管理され、共有できる。
■ 本部と支店の間のデータ転送が要らなくなる。
5. 場所と時間に無制限
■ 世界のどこでも、いつでもインターネットに接続できれば、システムを利用できる。
■ タブレットPCやスマートフォンからも利用可能。
6. 優れた操作性と高速性
■ Windowsソフトを同様にマウスかキーボードによる操作可能。
■ 入力、検索、表示及び処理速度もWindowsソフトと同等。
7. データリレーとコピー
■ 一度入力したデータが、後続業務に引き継ぐことが可能。
■ 過去の伝票データからコピーして新しい伝票を作成可能。
8. フレキシブル帳票デザイン
■ 【Dr.eReport】帳票デザインツールを無償提供、簡単に必要な帳票を作成可能。
■ 顧客別に帳票の割当も可能。
9. デジタル帳票送信
■ ボタン一つで自動生成したPDF帳票を電子メールで送信。
■ 見積書等の帳票をFAXサーバーによる自動送信も可能。
10. 大量帳票を高速印刷
■ ローカルプリンタサーバーをオプションでご提供可能。
■ 大量の帳票データを一括ダウンロードして高速印刷。
11. トレサビリティと状態管理
■ 入出庫の際にシリアルNoを入力でき、追跡検索機能も装備。
■ 受注案件の進捗、ステータスをリアルタイムで確認できる。
12. リアルタイム集計分析
■ 売上や粗利をリアルタイムで条件指定して照会・集計。
■ 集計結果をWEB上のグラフでビジュアルに表示できる。
13. グローバル戦略に最適
■ 日本語・中国語・英語を対応。同時入力と同時表示が可能。
■ 各種通貨を登録でき、設定したレートで自動換算する。
14. 厳密な権限管理
■ 担当者をグループに分け、グループ別に権限を設定できる。
■ 各種業務と操作に対して権限を設けることが可能。
menu